【PR】当サイトでは広告を掲載しています

エックスサーバーはアダルトコンテンツ禁止?規約違反をするとどうなる?

エックスサーバーはアダルトコンテンツ禁止?規約違反をするとどうなる? XSERVER(エックスサーバー)

エックスサーバーに限らずアダルトサイトの運用を禁止しているレンタルサーバーは多いです。

ただ、アダルトの線引きは難しく、何をしたら規約違反になるのか?違反した場合はどうなるのか?などまとめていきます。

当サイトからエックスサーバーへ申込みすると最大10,000円割引が適用されます。実施中のキャンペーンも一緒に適用されるので断然お得です。
最大10,000円割引特典あり
当サイトからの申込みがお得!
著作者情報
この記事を書いた人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、ツール作成、サイト移転まで何でもこなすエキスパート。

エックスサーバーはアダルトコンテンツが禁止、その内容と例外になるもの

エックスサーバーのサポートページを見てみると禁止事項について書かれている部分があります。

エックスサーバー禁止コンテンツ
参考:禁止事項について|エックスサーバー

アダルトに関しては「ポルノサイト、またはそれに類似するもの、売春を助長するようなもの」は禁止と書かれています。

具体的には「性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合」に禁止事項に該当となります。

この画像・動画のうちには、広告なども含まれますので注意!

ただし、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当しないとなっています。

利用規約違反になった場合はどうなる?

違反した場合の対応については書かれていませんが、問い合わせで確認してみた所、「サービス提供の一時停止も含めた対応を講じることがございます」とのことでした。

違反したウェブサイトのみの凍結だけなら良いのですが、サーバー自体の提供を停止された場合はサーバー上のデータの取り出しなどもできないということになります。

違反箇所を修正・対処することで再度利用できようになるのか?は分かりませんし、ケースバイケースということかもしれません。

アダルトコンテンツがある場合はアダルト利用可能なサーバーへ移転させる

アダルトコンテンツがある場合にはその部分だけでも別のサーバーへ移転される方法もあります。

「Export media with selected content」というプラグインを利用すればサイト内の一部コンテンツだけを抜き出してエクスポートが可能です。

エクスポートしたデータを別サーバーでインポートしてリダイレクト(転送)すればGoogleからの評価も引き継ぐことが可能です。

アダルトコンテンツがOKなレンタルサーバーとしてはエックスサーバーと同じ管理画面UIで使いやすい「シンレンタルサーバー(月額539円~)」、もしくは「カラフルボックス(月額528円)」などがあります。

↓サイトの一部だけ移転させる方法はこちら↓
【図解】サイトの一部の記事だけを引っ越しできる「export media with selected content」の使い方
今回はサイトコンテンツの一部だけを別のサイトやサーバーに移転させて、リダイレクト...
↓アダルトサイト運営できるサーバーはこちら↓
安くておすすめ!アダルトサイトも運営できるレンタルサーバー
レンタルサーバーの利用規約によってアダルトコンテンツが禁止されているサーバーが多...

以上エックスサーバーのアダルトサイト運営と禁止事項についての紹介でした。

■エックスサーバー ※実施中のキャンペーンも一緒に適用されます!
【最大10,000円割引】エックスサーバーの招待リンクはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました