【PR】当サイトでは広告を掲載しています

【画像】WordPressのプロフィール画像(アイコン)を変更する方法

WordPressのプロフィール画像(アイコン)を変更する方法 WordPressの始め方

今回はWordPressのプロフィール画像を変更する手順を紹介していきます。

プロフィール画像はコメント欄や、プロフィールページで表示されるアイコンです。

プロフィール画像の変更方法は

  • プラグインで変更
  • Gravatarsで変更

上記2つありますが、おすすめはGravatarsでの変更です

著作者情報
このサイトの管理人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、デザイン、ツール作成、サイト移転まで何でもこなします。

WordPressのプロフィール画像の変更でプラグインを利用しない方が良い理由

WordPressのプロフィール画像はプラグインを使うとすぐに変更ができます。

一方Gravatarsを使う場合は最初にメールアドレスやパスワードの設定をする必要があり少し面倒です(初めて利用する時だけ)。

すぐに設定できるプラグインでの設定でも良いのですが、プラグインは増やすと表示も重くなりますし、更新が止まったプラグインなどはセキュリティー的にもよくありません

定期的にプラグインの更新を確認するくらいなら最初からGravatarsで変更しておいた方が良いです。

最初にGravatarsで登録さえしておけば何も気にする事なく、いつでも、何度でもプロフィール画像を変更できます。

ということで、私個人としてはプラグイン不要のGravatarsでの変更をおすすめします

Gravatarsでプロフィール画像の変更

WordPressの管理画面から「ユーザー」⇒「プロフィール」と進み、プロフィール写真の「Gravatar でプロフィール画像の変更が可能です。」という部分をクリック。

WordPressプロフィール画像変更の手順1

「Gravatarを作成」をクリック。

WordPressプロフィール画像変更の手順2

「メールアドレス」「ユーザー名」「パスワード」を決めてアカウントの作成。

WordPressプロフィール画像変更の手順3
※WordPressのユーザー名やパスワードとは別です。

入力したメールアドレスに「Gravatar を有効化」という件名のメールが届くので、メール内の「メールアドレスを確認」という部分をクリック。

WordPressプロフィール画像変更の手順4

「ファイルを選択」をクリックしてアイコンにしたい画像をアップロードします。

WordPressプロフィール画像変更の手順5

画像の使いたい部分を切り取る範囲を指定して「画像切り抜き」。

WordPressプロフィール画像変更の手順6

画像のレーティングを設定。今回はGを選択しました。

WordPressプロフィール画像変更の手順7

  • 誰がみても問題ない画像ならG
  • 軽度の不愉快になる画像ならPG
  • 成人向けや暴力などの画像の場合はR
  • 成人向けや非常に不愉快になる画像はX

ということで普通のプロフィール画像であればレーティングは「G」でOKです。

以上で設定は完了です。

反映に数十分ほどかかる場合がありますのでしばらくまって、WordPressのプロフィール画像が変更されるか確認してください。

以上WordPressでプロフィール(アイコン)を変更する方法でした。

【図解】Cocoonで「記事を書いた人のプロフィール(著作者情報)」を入れる方法
今回はCocoonで著作者情報(この記事を書いた人)を入れる方法を紹介します。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました