※ 当サイトでは広告を掲載しています。

ブログを始めるのにかかる初期費用と年間の運営費用はどれくらい?無料でも始められる?

ブログを始めるのにかかる初期費用と年間の運営費用はどれくらい? WordPressの始め方

「ブログを始めたいけど、費用がどれくらいかかるのか知りたい」という方向けにおすすめのプランと費用をまとめてみました。

私自身たくさんのサーバーを利用してきましたが、これからブログを始める初心者の方におすすめするサーバー、プラン、費用について解説していきます。

著作者情報
このサイトの管理人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、デザイン、ツール作成、サイト移転まで何でもこなします。

初期費用なしでブログを始めることはできる?

独自ドメインやレンタルサーバーは有料と書きましたが、無料のレンタルサーバーと無料のドメインを利用して費用をかけずにブログを始める事もできます

例えば「無料ブログ」や「フリーサーバー」なら無料で始めることが可能です。

ただし、このような無料のサーバーやドメインを利用する場合、いくつものデメリットもあります。

いくつか無料ブログのデメリットをあげてみると

  • 容量がとても少なくてすぐに足りなくなる
  • サービス側の広告が設置されていて自分の収益にならない
  • 利用規約の変更やサービスが終了することがある
  • 規約違反でアカウント削除
  • 育てたブログの検索エンジンからの評価を引き継ぐ引っ越しができない
  • SSL設定ができない

などなど、収益化には不向きな条件が揃っています。

無料には無料の理由があって制限がありますのでおすすめはできません。

収益化が目的なら安くても良いので有料のレンタルサーバーと独自ドメインでWordPressを利用してください。

WordPress運営に必要なのはドメインとサーバー

WordPressを始めるには「独自ドメイン」と「サーバー」が必要です。そのため独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りる必要があります。

サーバーが土地、ドメインが住所、そしてこれから作っていくコンテンツが家になるというイメージでOK。

WordPressのメリット・デメリット

  • ドメインの取得やサーバーは有料
  • ブログの評価は無料ブログよりも高くなる
  • 無料ブログのように規約に縛られる事がない
  • 余計な広告がないので、設置した広告からの報酬は全部自分の収入になる
最近はサーバーを契約するとドメインもセットで無料でもらえるキャンペーンなども多いので、そういうタイミングでレンタルサーバーを契約するとお得です!
【2024年版】ドメイン料金が永久無料キャンペーン中のレンタルサーバー【WordPress】
WordPressを始めるには「サーバー」と「ドメイン」が必要です。 通常レンタ...

無料でWordPressブログは運営できないの?

前述したように無料で利用できるフリーサーバーなどを利用することで、費用をかけずにWordPressを始めることができます

ただし、これも無料ブログと同じでサービス側の広告が設置されていますし、容量も少なく制限が多いです。

趣味のブログであれば問題はないですが、収益化をするのが目的であれば安くても良いので独自ドメインとレンタルサーバーの利用を推奨します。

WordPress初心者におすすめ!コスパの良いレンタルサーバープランと運営にかかる費用

これからWordPressを始める初心者の方向け、安くてコスパの良いサーバープランを2つ紹介します。

  • ロリポップのライトプラン(激安)
  • エックスサーバーのスタンダードプラン(高速・安定・サポート◎)

1つ目は「ロリポップのライトプラン」。

表示速度は普通ですが、必要十分なスペックで料金は激安。

一方、表示速度が高速で安定、サポートが国内シェアNO.1なのが「エックスサーバー」です。

エックスサーバーはロリポップよりも料金は高めですが、当サイトからの招待リンク経由ならキャンペーンも一緒に適用されるのでグッと安く始める事ができます。

ロリポップのライトプラン1年契約で運営した場合5,766円

ライトプランでは永久無料の独自ドメインなどの特典がないため、自分で独自ドメインを取得する必要があります。

ドメインの料金は取得時の費用と、毎年の更新費用がかかります

ドメイン取得費用
参考:ムームードメイン

ライトプラン1年目の料金2年目の料金
ドメイン料金・750円(取得時)・1,728円
サーバー料金・初期費用0円
・5,016円(418円×12ヶ月)
・月額418円

最初の1年目は契約時に一括で支払いする必要があるので、1年分5,766円を先払いする計算になります。

2年目はドメインの更新費用1,728円(年1回)にサーバー代が月額418円となります

ライトプランは12ヶ月よりももっと長い契約にすれば月額220円まで抑えることができますが、最初だけ契約した年月分を一括で支払う必要があります。
MEMO

キャンペーンや価格の変更などで費用は変わることがありますので事前に最新の料金を確認してください。

ロリポップの料金・スペック一覧ページ

【図解】ロリポップの申し込み・契約方法【超初心者向け】
レンタルサーバー「ロリポップ」の契約・申し込み方法から使い方をまとめたページです...

エックスサーバースタンダードプラン1年契約で運営した場合5,560円

エックスサーバーの場合は12ヶ月以上の契約で永久無料ドメインがもらえる特典があります。

前述したようにドメイン料金は取得時だけでなく、更新時(2年目)にも料金がかかりますので、永久無料ドメインは非常にお得です。

エックスサーバーは現在キャンペーンで最大30%OFFになります

当サイトの招待リンクからの申込みだと、契約期間6ヶ月3,000円、12ヶ月5,000円、24ヶ月7,500円、36ヶ月で10,000円分が割引になります。しかも実施中のキャンペンと併用可能です。

今回は12ヶ月契約なので、当サイトの「紹介リンク」を利用して5,000円割引が適用されます。

エックスサーバー
スタンダード
1年目の料金2年目の料金
ドメイン料金0円0円
サーバー料金13,200円5,560円・月額1100円

通常、12ヶ月契約で13,200円(1,100円×12ヶ月)なんですが、キャンペーンで20%OFFになるので880円×12ヶ月=10,560円

さらに当サイトからの招待リンクで5,000円割引になるので1年目は5,560円で運営できます。2年目以降は月額1,100円です

エックスサーバー割引後の費用

【特典付】エックスサーバーの申し込み方法と使い方。WordPressを始める全手順も紹介
2024年版のエックスサーバーの契約・申込み方とWordPressを始める全手順...

エックスサーバー(スタンダード)とロリポップ(ライト)の運営費用比較

上記内訳で示した内容をまとめると以下のようになります。

12ヶ月契約の場合1年目2年目
ロリポップ
ライト
・5,766円・月額418円+ドメイン更新費
エックスサーバー
スタンダード
・5,560円・月額1,100円(ドメインは永久無料)

キャンペーンなどを利用するなら初年度はエックスサーバーが永久無料ドメインもあってコスパは非常に良いです。

ただ、2年目以降のことも考えるならライトプランの方が月額が安くなります。

高速・安定・コスパの良いエックスサーバーもしくは月額料金が安いロリップのライトプランで始めることをおすすめします。
MEMO

キャンペーン内容や料金は変更になることがあるので事前に確認してみてください。

■ロリポップ
https://lolipop.jp/

■エックスサーバー ※実施中のキャンペーンも一緒に適用されます!
【最大10,000円割引】エックスサーバーの招待リンクはこちら

【図解】ロリポップの申し込み・契約方法【超初心者向け】
レンタルサーバー「ロリポップ」の契約・申し込み方法から使い方をまとめたページです...
【特典付】エックスサーバーの申し込み方法と使い方。WordPressを始める全手順も紹介
2024年版のエックスサーバーの契約・申込み方とWordPressを始める全手順...

コメント

  1. ハマGUCCI より:

    私は未だブログを持ったことがないのですが、無料で始められるものがないかと思っていました。
    収益に不向きなデメリットが具体的に書かれていて有益でした。

    独自ドメインとレンタルサーバーの利用で、財布と相談しながら検討してみます。

タイトルとURLをコピーしました