【PR】当サイトでは広告を掲載しています

【図解】TipsやBrainのアフィリエイトって稼げる?稼ぐ方法とコツを紹介

TipsやBrainのアフィリエイトって稼げる?稼ぐ方法とコツを紹介 ブログの基礎知識

Tipsアフィリエイト、Brainアフィリエイトは情報商材のアフィリエイトです。

今回はTipsやBrainでの商材の選び方や基本的な稼ぎ方のコツを紹介していきます。

TipsやBrainで商材を購入したけど中々売れないという方、これから購入するという方の参考になれば幸いです。

■Tips
https://tips.jp/

著作者情報
この記事を書いた人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、ツール作成、サイト移転まで何でもこなすエキスパート。

TipやBrainのアフィリエイトって稼げる?

TipsやBrainのアフィリエイト報酬は販売価格の50%というものが多いので、1件で5,000円から1万円以上になるものがとても多いです。

そのため、ガツガツ売れなくても報酬金額は自然と大きくなります。

Tips売上

また、TwitterなどのSNSでも直接リンクが貼れるので、紹介した初日から売上が発生ということも少なくありません

ブログの場合は売上発生まで長い時間がかかりますが、TipsやBrainアフィリエイトの場合はブログを持ってないという方でも稼ぐことが可能です。

TipsやBrainアフィリエイトで稼ぐための注意点

私自身がTipsやBrainアフィリエイトで稼ぐために気をつけていることは以下です。

  • 販売数が限定されているものを避ける
  • TipsとBrain両方で販売されているものはTipsで購入する

販売数が限定されているものを避ける

TipsやBrainの商材みてもらうと分かりますが、あと◯◯部と限定されている部数制限の商材が非常に多いです。

Tips稼ぐ方法1

Tipsの場合は購入した商品しかアフィリエイトできませんので、限定商品を購入して「いざ紹介!」となってもすぐに販売が終了するリスクがあります。

ということで、私の場合はこういう限定商材は購入しませんし、紹介もしません。

TipsとBrain両方で販売されているものはTipsで購入する

Tipsで販売されている商材の中にはBrainでも同じ商材を販売しているものが多いです。

こういう場合はTipsの方から購入してTipsのリンクを作成できるようにしておきます。

Brainは購入しなくてもアフィリエイトできますが、Tipsは購入した商材しかアフィリエイトできません。

そのため、Brainで購入してしまうと、Tipsのアフィリエイトリンクが作成できないということになります。

実際に商材を紹介する時に、BrainとTipsどちらも紹介できるのがベストです。

Brainはクレジットカードがないと決済できませんが、Tipsはクレジット以外の支払い方法が豊富で売れやすいからです

ということで、BrainとTips両方扱いがある商品はTipsで購入し、Tipsのリンクが作成できるようにしておくのがおすすめです。

TipsやBrainアフィリエイトで稼ぐコツは?

TipsやBrainで稼ぐのであればTwitter(X)での紹介、もしくはTwitterからブログへの誘導が簡単で早いです。

Twitterでアフィリエイトする基本スタイルは以下です。

  • 商材を購入する
  • 購入した商材による変化・成果・実績をツイート(小さい成果でもOK)
  • 成果・画像・変化などを画像添付し、販売者のメンション付けてツイート
  • 繰り返し

実際に購入した商材をじっくり使ってみてレビュー、画像多めで実績や売上が出たなら成果の画像を添付して紹介するのが基本です。

ある程度インプレッションやエンゲージが発生したツイートは再度販売者のメンション付けて投稿。

販売者の方はよほどの理由がない限り、成果・実績がでたツイートをリツイート(リポスト)してくれるので拡散します

ツイート内もしくは返信(リプライ)にTipsのリンクを添付しておけばOKです。

↓こんな感じ

基本的に上記繰り返しながら商材ページやブログへ誘導するのが稼ぐためのコツになります。

どんな商材が売れる?おすすめの商材は?

個人的にTipsやBrainではあれこれ購入してますが、個人的におすすめできるのは2つです。

実際に私も紹介していて売れている案件になります。

1.Twitter自動投稿予約ツール

Twitter自動投稿予約ツール

1つ目は「X(Twitter)自動投稿予約ツール」です。

Twitterの予約投稿や、繰り返し投稿、定期ポスト、一括管理ができるツールです。

無限投稿のツイート

画像、動画、ツリー投稿も可能でツイートのアナリティクス分析までできちゃいます。

Twitterアナリティクス

私も自動投稿ツール使ってブログへ集客していますが「全自動売上発生マシーン」になります。Twitterで稼ぐなら他のツールは不要!これだけあれば十分です。

↓マネートラック
報酬額画面

↓DMMアフィリエイト
Twitterアフィリエイト成果1

↓Amazonアソシエイト
Amazon成果

Twitterツールでできること

  • 画像、動画、引用、スレッド(ツリー)の自動投稿
  • ツイートの「予約日時」の設定可能
  • 一度セットすれば「繰り返し」無限に投稿も可能
  • 曜日毎の予約時間を自動反映可能
  • アナリティクスデータを元に分析が可能
  • ツイートの予約投稿件数は10,000件
  • 複数のツイッターアカウントでも使用可
  • 複数アカウントの投稿時間も1シートでまとめて確認可能
  • PCで設定が終わればスマホからも予約可能
  • サポート(無制限)あり
  • 買い切りなので一度買ったらずっと使える

Amazonや楽天などのセール情報、アダルトアフィリエイト、ブログ記事への誘導、情報商材の定期ポストや繰り返し投稿などなんでも利用できます。

10円でも売上が発生したならそれを自動化して横展開して増やしていくことができます。

Twitterを自動化させればツールがあなたの代わりに24時間365日休みなく営業してくれますよ!

価格が高いと感じるかもしれませんが、サブスクとかはなく買い切りのツールなので一度購入したら半永久的に利用できますし、複数アカウントにも利用できます。

自動投稿予約ツールは「Tips」もしくは「Brain」で購入できます。

※Brainではレビューが見れますが、Tipsの方が支払い方法の種類が豊富です。
※販売終了してたらすみません!

↓Twitter自動投稿ツールのレビュー記事はこちら↓
おすすめのTwitter(X)自動投稿予約ツール。botのように定期ツイートや繰り返しポストも可能
X(Twitter)はアフィリエイトなどとも相性がよく、SEO完全無視ですぐにマ...

2.Canva all in oneパック

ブロガー、ユーチューバー、それから情報商材をこれからTipsやBrainなどで販売する予定のある方におすすめなのが「Canvaテンプレート All in One パック」です。

↓サムネやアイキャッチとしても使えそうなテンプレが約300枚。
Canvaテンプレ1

図解とかも同じで文字や画像を入れ替えるだけ。そのまま文字入れて使えるものも多数あります。

↓文字・画像を入れ替えるだけでオリジナルのサムネが完成します。

Canvaテンプレ作成画像4

↓メリット・デメリットなどに使えそうな図解なども多数あります。
Canvaテンプレメリットデメリット

Canvaテンプレメリットデメリット2

↓このようなポジショニングマップまであります。
Canvaテンプレ作成画像3

というようにブログ、Twitter、インスタ、YouTubeのサムネなどあらゆる場面で使えるテンプレートがズラリ揃っています。

文字を入れ替えたり、画像を差し替えたりするだけであっと言う間にサムネや図解が完成します!

この「Canvaテンプレート All in One パック」で一番凄いのはCanavaの基本的な使い方から、All in One パックの活用方法、応用方法まで50個の動画で解説されているところです。

↓Canvaの基本から応用テクまで動画が約50本↓

Canva使い方

初めてCanava使う方でも迷う事もないですし、応用することで、自分でオリジナルのサムネ、ヘッダー画像、バナーなども作れちゃいます。

口コミにもありましたが、この動画解説だけでも価値があるという商材です。

サブスクではなく買い切りなので一度購入したら半永久的に使い放題です。

この商材の報酬は1件で14,900円です。

Canvaオールインワン

お値段以上の価値があるので、実際に売れている商材になります。

報酬は50%なので、2件売れたら元が取れますし、その後は売れるたびに約15,000円ずつ報酬がもらえます。

10日に1件売れるだけでも1ヶ月で約45,000円の収入になりますよ!

Canvaテンプレート All in One パックの詳細を見る

以上TipやBrainで稼ぐ方法とコツの紹介でした。

【図解】Tipsアフィリエイトのやり方と始め方【2024年版】
今回はTipsでのアフィリエイトのやり方、始め方を図解で紹介していきます。 Ti...
【図解】Brainアフィリエイトのやり方と始め方【2024年版】
Brainは知識共有プラットフォーム、自分の記事を販売したり、他の方の記事を紹介...

コメント

タイトルとURLをコピーしました