【PR】当サイトでは広告を掲載しています

ConoHa Wingの初期ドメインとサーバー名とは?適当に決めてもいい?

ConoHa Wingの初期ドメインとサーバー名とは?適当に決めてもいい? ConoHa Wing(コノハウイング)

ConoHa Wingではサーバー契約時に「初期ドメイン」と「サーバー名」を決めます。

ConoHa Wing初期ドメイン例

「初期ドメイン」とか「サーバー名」って何?何に使うの?どうやって決めたらいいの?という質問が多いので解説していきます。

当サイトからの紹介割引があります。エックスサーバーやConoHa Wingは当サイトからの申し込みが断然お得です!

■エックスサーバー ※実施中のキャンペーンも一緒に適用されます!
【最大10,000円割引】エックスサーバーの招待リンクはこちら

■ConoHa Wing ※実施中のキャンペーンも一緒に適用されます!
【5,000円割引】ConoHa Wing招待リンクはこちら

著作者情報
この記事を書いた人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、ツール作成、サイト移転まで何でもこなすエキスパート。

ConoHa Wingの「初期ドメイン」とは?独自ドメインとは違うの?

多くのレンタルサーバーでは申し込み時にConoHa Wingと同じように初期ドメイン(◯◯◯.conohawing.com)を決めます。

この初期ドメインを使ってWordPressなどのサイト運営やメールアカウント作成も可能ですが、この初期ドメインはサーバーを契約している間だけ使えるドメインなので、通常は有料の「独自ドメイン」を取得してサイト運営やメールアカウント作成をします。

ConoHa Wingの場合は申し込みの特典で永久無料の独自ドメインが2つもらえますので、特典の独自ドメインを使ってサイト運営、メールアカウント作成をするのが普通です。

ということで、初期ドメインを使ってサイトを作成したり、メールアカウント作成するってことはまずありません。

他のレンタルサーバーだと、初期ドメインがログインするための情報だったりするのですが、ConoHa Wingの場合の初期ドメインはログインにすら使いませんので、初期ドメインを使う場面というのはほぼありません。

ConoHa Wingのサーバー名とは?

ConoHa Wingの「サーバー名」はConoHa Wing管理画面で表示されるだけの名前です。

WordPressなどのサイトの運営には全く関係ないですし、他のユーザーから見えるものでもありません。

ConoHa Wingの「サーバー名」とは、複数のサーバーを契約した場合に、どっちがどのサーバーか?わかりやすく区別を付けるための名前です。

初期ドメインやサーバー名の決め方は?適当に決めてもいい?

前述したようにConoHa Wingの「初期ドメイン」を使う場面はほぼありません。

敢えて独自ドメインではなく、サーバーID(初期ドメイン)を使ってサイト作成する方もいますが、そういう方はサイトのURLに使いたい文字列にすればOKです。

サイトに使うドメイン(URL)については、余計なトラブルを回避するため、有名なブランド名や商標名などを使わないことをおすすめします。

また、「サーバー名」もConoHa Wingのサーバーの管理画面に表示されるだけの名前なので適当に決めてもOKです。

当サイトからの紹介割引があります。エックスサーバーやConoHa Wingは当サイトからの申し込みが断然お得です!

■エックスサーバー ※実施中のキャンペーンも一緒に適用されます!
【最大10,000円割引】エックスサーバーの招待リンクはこちら

■ConoHa Wing ※実施中のキャンペーンも一緒に適用されます!
【5,000円割引】ConoHa Wing招待リンクはこちら

↓エックスサーバーの申し込み方法はこちら↓
【特典付】エックスサーバーの申し込み方法と使い方。WordPressを始める全手順も紹介
2024年版のエックスサーバーの契約・申込み方とWordPressを始める全手順...
↓ConoHa Wingの申し込み方法はこちら↓
【特典付】ConoHa Wing申し込み方法とWordPressブログの始め方まとめ【超初心者向け】
大人気のレンタルサーバーConoHa WingでのWordPressブログの始め...

コメント

タイトルとURLをコピーしました