※ 当サイトでは広告を掲載しています。

【図解】エックスサーバーの解約手順、お試し期間の解約についても紹介。退会後のデータはどうする?後から復元できるのか問い合わせもしてみた

エックスサーバーの解約手順、お試し期間の解約についても紹介。解約後のデータはどうする?後から復元できるのか問い合わせもしてみた XSERVER(エックスサーバー)

今回はエックスサーバーの解約・退会する場合の手順、それから解約するサーバーに残しているデータの扱いなど問い合わせなどもしてみたので紹介していきます。

ついでに無料お試し期間も解約が必要?放置しててもいいのか?確認してみたので紹介します。

当サイトからエックスサーバーへ申込みすると最大10,000円割引が適用されます。実施中のキャンペーンも一緒に適用されるので断然お得です。
最大10,000円割引特典あり
当サイトからの申込みがお得!
著作者情報
このサイトの管理人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、デザイン、ツール作成、サイト移転まで何でもこなします。

エックスサーバーの無料お試し期間(試用期間)でも解約する必要がある?そのまま放置でもOK?

まずは無料お試し期間についてよくある質問です。

Q1.無料お試し期間を解約なしで終了した場合のデメリットはありますか?必ず解約する必要があるのでしょうか?

A1.上記につきましては特にデメリットはございません。無料お試し期間の解約手続きされていない場合は更新手続きの通知が届くのみとなります。

Q2.無料お試し期間中に独自ドメインを設定し、そのまま料金を払わずに期間終了(解約)になった場合は、再度エックスサーバーアカウントを契約した際に、同一のドメインを設定できないという認識で良いのでしょうか?

上記につきましてはご認識の通り、同じドメイン名を複数のXserverに重複して設定することができません。

ご解約の前にドメイン設定を削除いただく、凍結後は当サポートへドメイン設定の解除をご依頼くださいますようお願いいたします。

同じドメイン名を複数のXserverに重複して設定することができないというのが注意点ですね。

今回はお試しだけでエックスサーバーの契約しないけど、将来的にもう一度エックスサーバーで契約するかも?という方は設定したドメインは削除しておくのがおすすめです。

ということで、無料お試し期間10日間は解約手続きしなくても大丈夫ですし、放置しても料金も発生しません。

■エックスサーバー ※当サイトからの申込みで最大10,000円割引
https://www.xserver.ne.jp/

エックスサーバーの退会と解約の違いは?

エックスサーバーでは退会と解約がありますがそれぞれの違いを簡単に紹介しておきます。

「解約」では契約しているプランを打ち切りにできますのでそれ以上料金が発生しなくなります。対象サービスの利用期限日までは引き続き利用可能です。

「解約」すればそれ以上の料金は発生しませんが、登録情報だけは残ります

残っている会員登録情報も削除したい時に「退会」の手続きをします。

解約だけであれば、また新しいサーバーを契約したいとなった時に、同じ会員登録でまた再契約する事が可能ですが、一度退会すると会員登録をまた一から行う必要があります。

解約や退会で解約料や違約金はかかる?

解約料金や違約金等、別途の請求が発生することはありません。

解約するアカウントに残っているデータは削除する必要がある?再契約で解約後のデータって復元とかできるの?

まずは解約前に心配だった質問を問い合わせで確認してみました。以下質問と返信です。

Q1.現在複数契約させてもらっているサーバーIDのうち1つを解約申請したのですが、解約申請したアカウントに残っているフォルダやファイルなどは期限内に削除する必要がありますか?もし削除しない場合でも期限過ぎた後にはデータはすべて削除されますか?

A1.解約されたサーバー内のデータにつきましては、サーバーご利用期限から一定の期間(3か月程度)が経過すると自動的に削除されます。

Q2.もし一度解約したアカウントを復活させたくなった場合、期限後にデータを復旧させることは可能なのでしょうか?

A2.ご利用期限を過ぎて3か月程度であれば、サーバー内のデータは残存しておりますので復旧は可能でございます。

ただし、復旧される場合は、復旧の時期にかかわらずご利用期限以降のサーバーご利用料金を遡ってお支払いいただく必要がございますので何卒ご了承ください。

※例:ご利用期限が2019年9月30日であった場合、2019年12月中に復旧をお申込みいただいても12月分以降のご利用料金ではなく、10月分以降のご利用料金を遡ってお支払いいただく必要がございます。

そのため、長期間を置いて復旧されるという場合は現在ご利用のサーバーアカウントをいったん解約していただき、改めて新規サーバーアカウントをお申込みいただくほうがよいかと存じます。

その際、あらかじめバックアップデータをダウンロードしていただければ新規サーバーアカウントにて以前ご利用いただいていたサーバーのデータをアップロードしご利用いただくことが可能でございます。

※バックアップデータは、サーバーパネル「バックアップ」よりダウンロードしていただくことが可能です。

なんと、解約したサーバー内のデータは3ヶ月程度は残っていて復旧が可能!とのこと。

一応他のサーバーの移転は完了しているのですが、実は移転できてないデータがあったことに後から気がついたりするなんてことがあると大変です。そのため、解約後もデータがしばらくは残してあるというのは安心ですね。

どちらにしても解約前には解約するサーバーのデータのバックアップは残しておくのが良さそうです。

エックスサーバーの解約後に返金はある?日割り計算される?

エックスサーバーに限らず、ほとんどすべてのレンタルサーバーでも解約しても返金はされません。

もちろん残りの日数を日割りにして返金されることもありません。

公式サイトにも「既にお支払い済みのご利用料金の返金はいたしかねます。」と書かれています。

POINT

  • サーバー解約する時にはデータは残しておいてもOK
  • 解約後しばらくはデータは残っている
  • 解約後にデータを復旧させる場合はさかのぼって料金を払う必要がある
  • 解約前にしっかりバックアップはとっておこう
  • 無料お試し期間では解約をする必要はない
  • ただし同じドメイン名を複数のXserverに重複して設定することはできない
  • 解約後の返金はなし

エックスサーバーの解約手順を図解で紹介

念のために自動更新を解除してから解約手続きをしていきます。

まずはエックスサーバーの管理ページにログインしていきます。

エックスサーバーの管理ページへ

管理画面の右上の人のアイコン⇒「自動更新設定」を選択。

エックスサーバー自動更新解除1

自動更新に設定されている支払い方法を「削除」します。

エックスサーバー自動更新解除2

これで自動更新されることはありません。

再度エックスサーバーのエックスアカウント管理画面で右上のアイコン⇒「登録情報確認・編集」をクリック。

エックスサーバー自動更新解除3

下にスクロールして「サービスの解約」をクリック。

エックスサーバー解約の手順1

解約したいサービス(サーバーorドメイン)の「解約申請」を選択します。

エックスサーバー解約の手順2

確認画面になるので間違いなければ「解約申請する」をクリック。

エックスサーバー解約の手順3

最後に書かれているように解約しても利用期限までは使えます。

エックスサーバー解約の手順5

エックスサーバーの退会手順

前述したようにサーバー解約だけなら再度削除したデータの復旧できる場合もありますので、特に理由がなければ退会ではなく、解約だけで十分です。

解約だけしておけば料金が発生することもありません。

ただ、2度とサーバーは利用しないし、登録情報まですべて削除したいという場合は「退会」手続きもしていきます。

エックスサーバーアカウントにログインし、上部メニューの「登録情報確認・編集」をクリック。

エックスサーバー退会の手順1

一番下の「退会」をクリックすると退会が完了です。

エックスサーバー退会の手順2

以上でエックスサーバーの解約は完了です。

最大10,000円割引特典あり
当サイトからの申込みがお得!

コメント

タイトルとURLをコピーしました