【図解】ロリポップのドメインと独自ドメインとの違いは何?どうやって決めたらいい?

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)と独自ドメインとの違いは何?どうやって決めたらいいの? ロリポップ
記事内に広告が含まれています。

ロリポップの申込み時の一番最初に「ロリポップのドメイン」を決める項目があります。

ロリポップのドメインとは1

今回はこのロリポップのドメインの決め方や通常の独自ドメインとの違いについて紹介していきます。

現在ロリポップでは契約期間が3ヶ月延長されるキャンペーンがあります。内容と条件は確認しておいてください。
契約期間3ヶ月延長特典あり
無料お試し10日間あり
著作者情報
このサイトの管理人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、デザイン、ツール作成、サイト移転まで何でもこなします。

「ロリポップのドメイン」と「独自ドメイン」の違いは?

「ロリポップのドメイン」はロリポップの契約している間利用できるドメインです

ロリポップでは、申込み時に「ロリポップのドメイン」を決める項目があり、解約するまで無料で利用できます。

↓お好みの文字列と104種類から選べるドメインを組み合わせて作成します。
ロリポップのドメインとは1

このロリポップのドメインの利用方法は2つあります。

  • ユーザーページへのログイン情報
  • WordPressなどサイト作成に利用

基本的に「ロリポップのドメイン」はログイン用のアカウントと思っても良いです

このロリポップのドメインを使ってサイト作成もできます。もちろんWordPressも作成できます。

ただ、この「ロリポップのドメイン」はサーバー契約の間だけ使えるもの。つまりサーバーを解約するとこの初期ドメインも使えなくなります。

そのため、通常はロリポップのドメインではなくて自分で独自ドメインを取得し、その独自ドメインを使ってサイトを運用します

「ロリポップのドメイン」を使ってサイトを運営することは基本的にはありません。

なので前述したようにロリポップのドメインは「ユーザー専用ページにログインするためのアカウント名」だと思っておいてOKです。

自分で取得する「独自ドメイン」はサーバーの契約・解約に関係なく更新している限り利用できるドメインですので、通常は「独自ドメイン」を利用してサイト運営を行ってください。

また、ロリポップのドメイン(初期ドメイン)は1回だけ変更することができるので、あまり難しく考えずに始めて見ることをおすすめします。

ロリポップのドメインでサイト運用するメリットとデメリット

ロリポップのドメインは申込みと同時に割り当てられるドメインなので、独自ドメインのように取得費用や更新費用がかかりません。

ただ、前述したようにサーバーを解約するとロリポップのドメイン(初期ドメイン)は利用できなくなります。

もしこのロリポップのドメインでサイトを運用してた場合、サーバーの引越と一緒に新たに独自ドメインを取得して載せ替える作業も必要になりますので、非常に面倒で難しい作業になります。

そのため、サイト運用に使うドメインはロリポップのドメイン(初期ドメイン)ではなく「独自ドメイン」を取得して使うのが一般的です。

POINT

  • ロリポップのドメインは取得費用や更新費用が不要
  • ロリポップのドメインは独自ドメインではない
  • ロリポップのドメインはサーバーの契約が終了すると使えなくなる
  • サイトの運用にはロリポップのドメインではなく「独自ドメイン」を取得して使う

WordPressでブログをするなら無料の独自ドメインを取得するのがお得

前述したようにWordPressなどのブログを作成する場合、通常はロリポップのドメイン(初期ドメイン)ではなく「独自ドメイン」を利用してサイト作成します。

ただ、独自ドメインは有料で、取得時だけでなく、毎年更新費用がかかります。

ドメイン取得更新費用
参考:ムームードメイン

この有料の独自ドメインはキャンペーンで無料でもらえることがあります。

例えば、ロリポップのハイスピードプランもしくはエンタープライズプランの12ヶ月以上の契約で独自ドメインがずっと無料で利用できます。

ロリポップドメイン無料条件

■ドメイン無料の条件

  • ハイスピード、エンタープライズのいずれかのプランでのご契約
  • 12ヵ月以上の契約期間でのご契約
  • 12ヵ月以上の自動更新の設定

ということなのでロリポップで無料の独自ドメインを使うのであれば「ハイスピードプランの12ヶ月以上」が狙い目です。

※ロリポップのキャンペーン内容は変更・終了になる場合があるので、一応確認を。

ロリポップ!ドメインずっと無料キャンペーンを見る

ロリポップのドメインの決め方

前述したようにロリポップのドメイン(初期ドメイン)でサイトを運用することは通常ありません。

そのためロリポップのドメインはログインするためのアカウントと思って決めてOKです、適当でも問題ありません。

実際ロリポップ登録後のユーザーログイン画面はこの「ロリポップのドメイン」「パスワード」を入力してログインするようになってます。

↓こんな感じ。
ロリポップログイン画面

ということであまり難しく考えずに決めてもOKです。

もし、ロリポップのドメインを利用してサイトを作成するという方は、決めたロリポップドメインがサイトのURLになります(例:〇〇〇.lolipop.jp)ので、サイトのURLに合う文字列が良いでしょう。

ただし、ロリポップのドメイン(初期ドメイン)でサイト作成して公開するかも?という場合は商標権の侵害に該当する可能性がある文字列は避けましょう。

有名な企業名、有名なブランド名、商品名などとURLが似たものになると思わぬトラブルを招くことがあります。

ロリポップのドメインの末尾は100種類以上あって、好きな文字列と組み合わせて選ぶことができます。

ロリポップのドメインとは2

ロリポップのドメイン(初期ドメイン)は後から変更できる?

ロリポップの初期ドメイン(ロリポップのドメイン)は、後から1度だけ変更が可能です。

ただし、独自ドメインが設定されていない状態でのみ変更が可能です。

独自ドメインを設定していても一度独自ドメインを解除することでロリポップ!のドメインを変更できます。

以上ロリポップのドメイン(初期ドメイン)と独自ドメインとの違いと決め方でした。

ロリポップには無料期間が10日間あります。本契約しない限り10日後には「自動的に解約」になります。勝手に自動更新されたりはしないのでまずはお試し期間だけ使ってみてください。
無料お試し10日間あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました