【PR】当サイトでは広告を掲載しています

【図解】Canvaを使ってアイキャッチ画像に文字を入れる方法

アイキャッチ画像に文字を入れる方法 ブログやアフィリエイトに役立つツール

今回はCanvaを使ってアイキャッチ画像に文字を入れる方法を紹介していきます。

Canvaはオーストラリア発のグラフィックデザインツールなんですが、画像の加工などがホントに簡単にできてしまいます。

Canvaは有料版もありますが無料でも十分な機能が使えるので非常に重宝します。

利用には無料アカウントの作成が必要です。フリーメールなどを使って無料登録しておいて下さい。

■Canva公式サイト
https://www.canva.com/ja_jp/

著作者情報
このサイトの管理人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、デザイン、ツール作成、サイト移転まで何でもこなします。

Canvaでアイキャッチ画像に文字を入れる

Canvaのホーム画面から「カスタムサイズ」をクリックして作成したい画像サイズを入力。私はだいたい1200×640pxとかで作成してます。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順2

左下の「アップロード」のタブを選択して「画像または動画をアップロード」をクリックしてファイルを選択してアップロード。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順3

アップロードした画像をクリックすると右側にも画像が表示されます。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順4

白い枠いっぱいに画像が広がるようにドラッグ&ドロップで画像を引き伸ばします。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順5

左の「素材」というタブを選択して四角の形をクリック。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順6

先程と同じように横長になるように引き伸ばして文字を入れるスペースを作ります。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順7

文字を入れるためのスペースができました。これを選択した状態で右上の「透明度」のボタンで文字入れスペースを少し透明にします。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順8

さらに文字入れスペースを選択している状態だと上の方に色を選択できるボタンがでてきますので、これでスペースの色も調整できます。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順10

次に左側の「テキスト」タブを選択して見出しを追加します。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順9

文字を選択している状態だと上部にフォントや色、サイズを変更するツールバーがでますのでお好みで使って下さい。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順11

完成したら右上のダウンロードボタンからダウンロードできます。

アイキャッチ画像に文字を入れる手順13

ちなみに最初に画像をアップロードしましたが、Canva内にも無料で使える画像が大量にあります。

左側の写真のタブを選択して検索してみると高画質な画像がたくさん見つかります。

以上アイキャッチ画像に文字を入れる方法でした。

■Canva公式サイト
https://www.canva.com/ja_jp/

Canvaを使いこなしたい方はALL in oneパックがおすすめ

Canva使うなら「Canvaテンプレート All in One パック」がおすすめです。

↓サムネやアイキャッチとしても使えそうなテンプレが約300枚。
Canvaテンプレ1

図解とかも同じで文字や画像を入れ替えるだけ。そのまま文字入れて使えるものも多数あります。

↓文字・画像を入れ替えてすぐ使えるテンプレ約300枚。
Canvaテンプレ作成画像2

↓メリット・デメリットなどに使えそうな図解なども多数あります。
Canvaテンプレメリットデメリット

Canvaテンプレメリットデメリット2

↓このようなポジショニングマップまであります。
Canvaテンプレ作成画像3

というようにブログ、Twitter、インスタ、YouTubeのサムネなどあらゆる場面で使えるテンプレートがズラリ揃っています。

↓テンプレートのダイジェスト版

文字を入れ替えたり、画像を差し替えたりするだけであっと言う間にサムネや図解が完成します!

この「Canvaテンプレート All in One パック」で一番凄いのはCanavaの基本的な使い方から、All in One パックの活用方法、応用方法まで50個の動画で解説されているところです。

↓Canvaの基本から応用テクまで動画が約50本↓

Canva使い方

初めてCanava使う方でも迷う事もないですし、応用することで、自分でオリジナルのサムネ、ヘッダー画像、バナーなども作れそうだなと感じました。

口コミにもありましたが、この動画解説だけで価値があります、個人的にこの部分が本当に買ってよかったと思った部分でした。

この動画で基本から学べるのでデザイナーさんのアイディアやスキルを自分のものにすることができます。

Canvaテンプレート All in One パック詳細を見る

コメント

タイトルとURLをコピーしました