※ 当サイトでは広告を掲載しています。

評判の良かったラッコサーバーを使ってみたので利用してみて感じたメリット・デメリットを紹介

評判の良かったラッコサーバーを使ってみたので利用してみて感じたメリット・デメリットを紹介 ラッコサーバー
PR:ラッコ株式会社様からの依頼で記事を執筆しました。

SNSでも評判の良かったラッコサーバーを利用したみたので、実際に使ってみて感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

ラッコサーバーはサイト売買との親和性が高く、初心者の方でも迷うことなくWordPressを始めることができるので迷っている方は無料のお試し期間を利用してみてください。

■ラッコサーバー
https://rakkoserver.com/

【図解】ラッコサーバーの契約・申し込み方法とWordPressを始める全手順
PR:ラッコ株式会社様からの依頼で記事を執筆しました。 ラッコサーバーは料金が安...
著作者情報
このサイトの管理人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、デザイン、ツール作成、サイト移転まで何でもこなします。

ラッコサーバーを利用して感じたメリット

  • ラッコマーケットでサイトの売買が簡単!買って始める選択肢もあり
  • 高速なサーバーソフトLiteSpeed採用
  • 自動バックアップ標準装備
  • 下位プランは料金が安くてコスパが良い
  • かんたんブログスタートで申し込みと同時にWordPress設置完了

1.ラッコマーケットでサイトの売買が簡単!買って始める選択肢もあり

ラッコサーバーはサイト売買との親和性が高いのが最大の特徴です。

↓ラッコマーケットでサイトを売買
サイト売却案件一覧

ラッコマーケットでサイトを売ったり、逆にサイトを購入してそこからスタートということも可能です

ラッコM&Aとの連携も可能で、サーバー契約ごと譲渡できるので、売却も簡単にできてしまいます。

やめるときに簡単にすぐ売却できたり、サイトを買ってからスタートできるというのは他にはない魅力です。

■ラッコマーケット
https://rakkoserver.com/market

2.高速なサーバーソフトLiteSpeed採用

サイトの表示速度やレスポンスに関係してくる要因の1つがサーバーソフトウェアです。

サーバーのソフトウェアとして基本的なやつが「Apache」というものです。

Apacheが処理しきれない同時の大量アクセスを処理できるようなWebサーバーを作ろうと開発されたのが「nginx(エンジンエックス)」です

最近はApacheやnginxからさらに進化した「LiteSpeed(ライトスピード)」というのも登場し「第四のWebサーバー」と言われてます。

LiteSpeed比較

という事でサーバーの表示速度やレスポンス的にはApache < nginx < LiteSpeedという感じでイメージしてもらってOKです

3.自動バックアップ標準装備

ラッコサーバーでは30日間の自動バックアップ機能が標準装備されていて無料で利用できます。

バックアップと復元もきちんとマニュアルが図解で解説されていて分かりやすいです。

もちろん手動でのバックアップも可能です。

4.下位プランは料金が安くてコスパが良い

ラッコサーバーには3つのプランがあります。

ラッコサーバープラン比較1

下位プラン(RK1)でも、「LiteSpeed」を採用、容量100GB、PVの目安が50万PV/月で自動バックアップ標準装備と初心者にとっては必要十分なスペックがあります。

一番安いプラン(RK1)の12ヶ月契約で440円/月なので非常にコスパが良いです。

必要であればすぐに上位プランへの変更ができますし、リアルタイムで反映されますので心配はありません。

5.かんたんブログスタートで申し込みと同時にWordPress設置完了

通常WordPressでブログを始める場合には以下のような手順が必要です。

  • レンタルサーバーへの申込み
  • ドメインの取得
  • ドメインの設定やDNSの設定
  • WordPressのインストール
  • SSL設定

ラッコサーバーの「かんたんブログスタート機能」であれば上記の5つの工程がほぼ省略する事ができるので、初心者の方でも迷う部分がありません

「DNSって何?」「SSLって何?」「ドメインの設定って何?」という方は「かんたんブログスタート機能」を選んでおけば間違いありません。

■ラッコサーバー
https://rakkoserver.com/

【図解】ラッコサーバーの契約・申し込み方法とWordPressを始める全手順
PR:ラッコ株式会社様からの依頼で記事を執筆しました。 ラッコサーバーは料金が安...

ラッコサーバーを利用して感じたデメリット

  1. サーバー運営歴が短いので実績や情報が多くない
  2. 画像や動画中心のアダルトサイト運営は不可
  3. 「かんたんブログスタート」には無料期間がない

1.サーバー運営歴が短いので実績が多くない

ラッコサーバーは、2021年9月に運営がスタートした、比較的新しいレンタルサーバーです。

運営期間が長くはないのでサーバーの実績が少ない点が不安要素になります。

例えばシェアNO.1の「エックスサーバー」は2003年からレンタルサーバー業界では老舗です。 その間大きなトラブルもなく運営できたというのは問題への対処やセキュリティーがしっかりしているという実績になります。

ただ、ラッコサーバーのヘルプには以下のように書かれています。

業界大手のホスティング事業者(GMOデジロック株式会社)との業務提携により、安定性の高いホスティングサービスの提供を行っております。
物理サーバー、ネットワークインフラの保守管理は提携業者により適切に保守管理されます。

ラッコサーバーは2021年9月リリースの新興のレンタルサーバーサービスではございますが、安心してご利用いただける環境を整えております。

参考:セキュリティ/保守管理体制や障害/DDoS攻撃発生時の復旧にかかる時間は?|ラッコサーバー

保守管理体制や障害、DDoS攻撃発生時の復旧についてもしっかりとヘルプページで書かれているのは安心感があります。

2.ネット上での情報がまだ多くはない

前述したようにラッコサーバーは、2021年9月に運営がスタートした、比較的新しいレンタルサーバーです。

ネット上で情報が多くないので、困った時に検索して解決できるか?という不安もあります。

ただ、ラッコーサーバーの基本的なマニュアル(ヘルプやよくある質問)はかなりしっかり網羅されていますし、サポートの対応も非常に良いので困ることはあまりなさそうです。

3.画像や動画中心のアダルトサイト運営は不可

ラッコサーバーでは本格的なアダルトサイトの運営はできません。

「本格的」なというのは画像や動画中心のアダルトサイトという意味です。

よくある質問にも以下のように書かれています。

アダルトコンテンツ(猥褻な画像・動画)の公開・配信を目的としたサイトの設置は許可しておりません。

制限理由としては、サーバーリソースを著しく悪化させる可能性が高いためです。
テキストコンテンツや、サイト全体のごく一部である場合などは制限されません。

アダルトサイトを設置してもいいですか?|ラッコサーバー

アダルト関連のサイトや広告を扱うサイトはアダルトサイト運営が可能なレンタルサーバーを選ぶようにしてください。

安くておすすめ!アダルトサイトも運営できるレンタルサーバー
レンタルサーバーの利用規約によってアダルトコンテンツが禁止されているサーバーが多...

「かんたんブログスタート」には無料期間がない

通常WordPressでブログを始める場合には以下のような手順が必要です。

  • レンタルサーバーへの申込み
  • ドメインの取得
  • ドメインの設定やDNSの設定
  • WordPressのインストール
  • SSL設定

ラッコサーバーの「かんたんブログスタート機能」であれば上記の5つの工程がほぼ省略する事ができるので、初心者の方でも迷う部分がありません

「DNSって何?」「SSLって何?」「ドメインの設定って何?」という方は「かんたんブログスタート機能」を選んでおけば間違いありません。

5分程度でサーバー契約からWordPress設置まで全部終わってしまうので本当に簡単なのですが、かんたんブログスタートはドメイン登録が発生するため、お試し期間がありません

初心者の方は無料期間に何を試して良いのか分からないという方がほとんど。そういう方はお試し期間はないですが、「かんたんブログスタート」一択でOKです。

以上ラッコサーバーのメリットとデメリットの紹介でした。

■ラッコサーバー
https://rakkoserver.com/

【図解】ラッコサーバーの契約・申し込み方法とWordPressを始める全手順
PR:ラッコ株式会社様からの依頼で記事を執筆しました。 ラッコサーバーは料金が安...

コメント

タイトルとURLをコピーしました