※ 当サイトでは広告を掲載しています。

【図解】Amazonのアカウントを作成する方法と手順。本名ではなくニックネームでも大丈夫?

Amazonのアカウント作成登録方法 ネットショッピングのやり方

今回はAmazonで買い物をするために必要なAmazonのアカウント作成方法を初心者向けに図解で解説していきます。

Amazonのアカウント作成はもちろん無料ですし、通常のアカウントであれば年会費なども不要です。

POINT

Amazonでお得に買い物するなら「Amazonクーポン一覧ページ」を確認しておきましょう!クーポン一覧ページはブックマーク推奨です。

ラブグッズ購入はFANZAへ
MEMO

Amazonや楽天、Yahooショピングなどでは注文履歴は消せません。

アダルト商品・ラブグッズなどは「アダルト専門通販サイト」での購入がおすすめです。

郵便局留めでの注文ができたり、商品名がわからないように配慮されていますので安心です。

Amazonのアカウント作成に必要なもの

Amazonのアカウント作成に必要なのは「メールアドレス」のみです。

メールアドレスは無料のフリーメールでもOKなので、メールアドレス持ってないという方はYahooメールやGメールなどで作成してみてください。

【図解】無料でフリーメール(捨てアド)を取得する方法と手順。おすすめのフリーメールは?
楽天やAmazonで買い物をする場合や無料の会員登録したりする場合に必要になるの...

アカウントの氏名は本名で登録する必要がある?

Amazonのアカウント登録時に名前とメールアドレスの入力が必要です。

登録する氏名は通常は本名を入力しますが、ニックネームでも使えます。

実際にAmazonに問い合わせをしてみました。その回答がこちら。

1.アカウントに登録する名前は本名で入力する必要がありますか?ニックネームなどでも良いのでしょうか?

⇒ニックネームでも登録可能となっております。お客様のお好きな名前でご登録ください。

2.ニックネームで登録しても配送先の情報は本名で入力する事ができますか?

⇒可能でございます。ニックネームは当サイトで使用する名前となりますので、アドレス帳に配送先のご住所と本名を入力して頂きますようお願いいたします。

3.本名ではなく、ニックネームを使った事で起きるトラブルなどがあるのでしょうか?

⇒ニックネームをご使用の際のトラブル等の報告はございません。しかしながら、店頭受け取り・ヤマト運輸営業所受け取りの場合はお名前の確認が必要となりますのでご注意ください。

という訳なのでニックネームでもOKですし、実際に注文をする時に住所や名前を編集する部分があるので、その時には本名を入力するという事も可能です。

Amazonのアカウント作成する

Amazonのアカウント(無料)作成の手順

それではアカウントを作成していきます(もちろん無料です)。

まずは「Amazon.co.jpアカウント作成ページ」を開きます。

右上の方に「サインイン」という場所があるのでそれをクリック。

Amazonアカウント作成作成方法-1

今回新しいアカウントを作成するので「Amazonアカウントを作成」をクリック。

Amazonアカウント作成作成方法-2

名前、メールアドレスとパスワードを決めて「次に進む」をクリック。

Amazonアカウント作成手順2

入力したメールアドレスに認証番号が届くので届いた認証番号を入力して「アカウント作成」をクリック。

Amazonアカウント作成手順1

以上でAmazonのアカウント作成は完了です。

■Amazon ※ブックマークしておいてください
Amazonクーポン一覧ページを見る

【図解】Amazonで買い物をする方法まとめ。流れや手順を図解で解説【初心者向け】
【初心者向け】Amazonで初めて買い物する方向けに必要なもの、買い物する流れ、...

法人・個人事業主(フリーランス)の方は個人アカウントとは別にAmazonビジネスのアカウントも作成しておくと便利

フリーランスや法人の方が利用できるアカウントが「Amazonビジネス」です。

Amazonビジネスのメリットは以下です。

  • 法人向け価格・数量割引もある
  • 会社(法人)・個人事業主のアカウントを作る事ができる
  • ユーザー(社員とか従業員用)のアカウントを作成、追加できる
  • ユーザー毎に役割(管理者とか購買依頼者などの権限)を与える事が可能
  • 支払い方法が選択でき、買掛け(後から請求書)もできる
  • 法人向けクレジットカードをグループでの支払い方法として共有可能
  • 必要なら注文番号とかも付ける事ができる
  • 購買・分析機能で経理作業が簡単に

Amazonビジネスだと、OA部品をはじめ、業務で利用することが多いアイテムだけでなく、日用品などの割引もめちゃくちゃ多いです。

Amazonビジネス割引

ということで、個人のAmazonアカウントとは別にAmazonビジネスのアカウント作成し、切り替えて使うのがおすすめです。

例えばAmazonプライム特典は個人アカウントで利用、割引率の高いものはAmazonビジネスで購入という感じです。

経理にもフリーランスにもメリットだらけなので使わないのは損!無料会員登録も簡単なのでアカウント持ってない方は今すぐ作成しましょう。

※もちろんAmazonビジネスの登録や利用は無料です。

■Amazonビジネス
https://business.amazon.co.jp/

【図解】Amazonビジネスの登録方法や審査の流れ。通常アカウントの違いやメリット・デメリットも紹介
Amazonビジネスに登録してみたので登録手順や審査にかかった日数、注意点も紹介...
FANZA通販へ

【注意】購入履歴に残したくないアダルト商品は専用の通販がおすすめ

Amazonや楽天市場で購入したものは購入履歴から消すことができません。

一度購入すると履歴が残りますし、買い物傾向からのおすすめ商品として表示してほしくないものまで表示されたりします。

そのため、アダルト商品など履歴を残したくないものはアダルト専用の「FANZA(DMM)通販」を利用するのがおすすめです。

中身の見えない梱包はもちろん、商品名は家電や、書籍、ゲームソフトなど差し支えないものが自動選択されます

また、購入時に発送元を自分で選択することも可能です。

↓購入時に発送元を選択できる
FANZA通販1

コンビニ受取や、郵便局留めまでできるので家族にもバレずに商品購入が可能です。

↓コンビニ受取、郵便局留めもOK!
FANZA通販2

ということで、Amazonに履歴を残したくない方は「FANZA通販」を利用してみてください。

【図解】FANZA(DMM)通販の購入方法と商品名がバレないように受け取る方法

もしもアフィリエイトバナー
ネットショッピングのやり方
プロが教える始め方ナビ

コメント

タイトルとURLをコピーしました