※ 当サイトでは広告を掲載しています。

【Xserverアカウント持ってない方】ムームードメインからエックスサーバードメインへ移管する方法と注意点

【Xserverアカウント持ってない方】ムームードメインからエックスサーバードメインへ移管する方法と注意点 XSERVER(エックスサーバー)

ムームードメインからXserverドメインへ移管する手順です。

こちらの記事はエックスサーバーアカウントを持っていない方用です。

エックスサーバーアカウント持っている方は以下記事をどうぞ。

【図解】ムームードメインからエックスサーバードメインへ移管する方法と注意点
今回はムームードメインからXserverドメインへ移管する手順と注意点を図解で紹...
著作者情報
このサイトの管理人

WEBエンジニア11年目。これまでに100を超えるサイトの立ち上げや運営に携わり、2017年に法人化。カスタマイズ、デザイン、ツール作成、サイト移転まで何でもこなします。

移管前の注意点

先に注意点ですが、移管をする場合、ムームードメインで「WHOIS情報変更」をする必要があります。

WHOISというのはドメインの所有者の名前や住所ですね、これをムームードメインでは「ムームードメインの情報を代理公開」という設定にしてる方がほとんどだと思います。

つまり、ドメインの所有者情報を調べても自分の名前や住所はバレないようになってます。

これを一旦解除してエックスサーバーに移管するとすぐにエックスサーバーの代理公開設定になりますので、自分の名前や住所はバレません。

ところが、WHOIS情報の過去の履歴を調べることができるサイトがあります。

WHOIS情報履歴が調べられるサイトで調べると、ムームードメインからエックスサーバーへ移管する時に一旦WHOIS情報の代理公開を解除しているため、自分の名前や住所がバレるということになります

なので、どうしてもドメインや自分の住所や名前を知られたくないという方は、移管ではなく、別の新規ドメインを取得した方が良いかもしれません。

エックスサーバーへ移転予定であればエックスサーバーの「永久無料ドメイン」の特典もありますので、そちらも検討してみてください。

最大10,000円割引特典あり
当サイトからの申込みがお得!

ムームードメインからXserverドメインに移転する手順と流れ

移管の流れを見るとやることが多いように見えますが、申請して承認ボタン押していくだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

  • ムームードメインでAUTH CODE(オースコード)を取得する
  • エックスサーバーでドメインの移管を申請する
  • Xserverドメインで移管申請の承認をする
  • ムームードメインで移管申請の承認をする
  • ドメイン移管の完了メールが届けば移管は完了

【手順1】ムームードメインでAUTH CODE(オースコード)を取得する

ムームードメインにログインしておきます。

https://muumuu-domain.com/

「WHOIS情報変更」⇒移管予定のドメインの「WHOIS情報変更」をクリック。

ムームードメインからエックスサーバーへ移管する手順21

公開情報という部分の「弊社の情報を代理公開」を「お客様の情報」に切り替えて「変更する」をクリック。

ムームードメインからエックスサーバーへ移管する手順22

次に「ドメイン一覧」から移管予定のドメインをクリック。

ムームードメインからエックスサーバーへ移管する手順23

ページを下にスクロールしていくと「AUTH_CODE」が書かれているところがありますのでこれをコピー(メモ)しておきます。

ムームードメインからエックスサーバーへ移管する手順4

これでAUTH CODEの取得は完了です。

【手順2】Xserverドメインでドメインの移管を申請する

Xserverドメインを開きます。

Xserverドメインへ

Xserverドメインの「ドメインお申込み」のメニューから「ドメイン移管」を選択。

Xserverドメイン移管の手順1

MEMO

エックスサーバーのアカウント持っている方はエックスサーバー側の管理画面からでも移管手続き可能です。

【エックスサーバーアカウント持っている方】ムームードメインからエックスサーバードメインへ移管する方法と注意点

入力欄に移管するドメイン名を1行1ドメインずつ入力して「ドメインを検索する」をクリック。

Xserverドメイン移管の手順2

下にAUTH CODEを入力する欄が出現するので、最初にムームードメインで取得した「AUTH_CODE」をコピペ。

Xserverドメイン移管の手順3

エックスサーバー同時契約するか選択後に、「移管手続きに進む」を選択。

Xserverドメイン移管の手順4

Xserverアカウント作成ページになるので、アカウント持ってない方はアカウントの登録を選択。

Xserverアカウント登録1

必要事項を入力してアカウントを作成します。

Xserverアカウント登録2

登録が済むと移管の料金支払画面になります(キャンペーン中で移管費用は1円でした)。支払い方法を選択して「申込み内容を確認」をクリック。

Xserverドメイン移管の手順7

内容確認して個人情報の部分の「同意」にチェックを入れて「申し込む」をクリック。

Xserverドメイン移管の手順8

これで申し込み完了です。

Xserverドメイン移管の手順9

改めてXserverドメインへログイン。

移管予定のドメインに「移管申請状況確認」と表示されていればOKです。

Xserverドメイン移管の手順12

移管予定のドメインに「移管申請」と表示が出ている場合

移管予定のドメインに「移管申請」と表示が出ている場合は「移管申請」をクリック。

Xserverドメイン移管の手順10

認証鍵の部分にムームードメインで取得した「AUTH_CODE(オースコード)」を入力して確認へと進み、申請を完了させてください。

再度移管申請

【手順3】Xserverドメインで移管申請の承認をする

移管申請後、Xserverから「トランスファー申請に関するご案内」というメールが届きます。

私の時は移管申請後、約10分程度でメールが届きましたが、数時間以上かかる場合もあるようです。

メール内のリンクをクリックします。

エックスサーバートランスファー申請承認1

リンク先で「移管を承認する(APPROVE)(確定)」をクリック。

エックスサーバートランスファー申請承認2

エックスサーバートランスファー申請承認3

「承認する」をクリックしてから最長5日以内にトランスファー処理が完了します。

【手順4】ムームードメインで移管申請の承認をする

今度はムームードメイン側から「トランスファー申請に関する確認のご連絡」というメールがきます。

今回はエックスサーバー側の移管申請を承認してから40分後でした。

ムームードメイントランスファー申請承認3

「他社へのドメイン移管 承認フォーム」というページになるので内容を確認して「承認する」をクリック。

ムームードメイントランスファー申請承認4

さらに確認画面になるので「決定」をクリック。

ムームードメイントランスファー申請承認5

以下画面になればOKです。

ムームードメイントランスファー申請承認6

ムームードメイントランスファー申請承認7

【手順5】ドメイン移管の完了メールが届けば移管は完了

ドメイン移管手続きから約3時間でドメイン移管完了のメールが届きました。

ドメイン移管完了メール

以上でムームードメインからエックスサーバードメインへの移管は完了です。

■Xserverドメイン
https://www.xdomain.ne.jp/

ムームードメインからエックスサーバードメインへの移管でよくある質問と注意点

移管についてよくある質問や実際に問い合わせしてみた部分を紹介。

他社からXserverドメインへ移管にかかる費用は?

ドメインの移管には1年分のドメイン更新費用が必要です。ただし、移管すると有効期限が1年間伸びるので、ドメイン移管費用は実質0円です

一部の移管費用は以下です。(2023年2月8日時点の料金)

ドメイン移管料金(税込)
.com1,298円
.net1,518
.xyz1,628
(ローマ字).jp3,102円

現在は移管「1円」のキャンペーン中です。

※最新のキャンペーンも確認しておいてください。

Xserverドメインのキャンペーンページ

ムームードメインからエックスサーバードメインへの移管にかかる日数や時間はどれくらい?

営業日や時間帯によって違う部分はあるかもしれませんが、今回移管にかかった時間は3時間程度でした。

  • 移管の手続き開始:16:55
  • エックスサーバー移管申請承認メール:17:00
  • ムームードメイン移管申請承認メール:17:41
  • ドメイン移管完了のお知らせ:20:04

エックスサーバー側とムームードメイン側からそれぞれ承認が必要なメールが来ますが、承認するまでは次のステップへ進めません。

有効期限もあるので移管申請をしたらメールのこまめなチェックをしておくことをおすすめします。

移管するドメインの契約期間の残りは引き継がれる?

ムームードメインで取得したドメインの契約期間が半年残っている場合、エックスサーバーへ移管してもその契約期間は引き継がれます

さらにエックスサーバーへのレジストラ移管が完了すると、現在のドメインの契約期間が「1年」追加されるのでお得です。

一応問い合わせもしてみたのでその回答も紹介しておきます。

1.料金の支払いについて、現在他社にて契約期間が半年残っているドメインをエックスサーバードメインに移管した場合、その契約期間も引き継がれるのでしょうか?それとも移管後に改めて料金の支払い(ドメインの更新費用など)が発生するのでしょうか?

ドメインの移管完了後は、ドメインのWhois情報にて確認が可能な有効期限から1年が延長された期限日が当サービスにて設定されます。

このため、基本的にはご契約期間が引き継がれるものとお考えいただければと存じます。

ただ、JPドメインの場合は1年ごとにWhois上の有効期限が更新されますので、ドメインサービス側のご契約期間とWhois上の有効期限に差異がある可能性がございます。

移管元(ムームードメイン)でのDNS設定(ネームサーバー設定)はエックスサーバードメインでも引き継がれる?

ドメイン移管で、ドメインに設定されたネームサーバーは変更されませんので、そのまま引き継がれます。

レンタルサーバーやメールサービスへの影響はありません。

ただし、ムームードメインのネームサーバー設定で、「ムームーDNS」を設定している場合は注意が必要です。

↓ネームサーバーが「ムームーDNS」になっているものは注意!
ムームーDNS1

「ムームーDNS」という設定自体がムームードメインだけで提供しているネームサーバーなので、移管先で正常にムームーDNSでの利用ができない可能性があります

そのため、ドメイン移管完了後にネームサーバー設定を移管先側で変更する、もしくは移管前に変更しておくのがおすすめです。

移管したドメインのWHOIS情報は自動で代理公開になる?

ムームードメインからエックスサーバードメインに移管したドメインのWHOIS情報ですが、移管時にエックスサーバーの「Whois初期値設定」で指定している設定になります。

デフォルト(初期状態)であればエックスサーバー名義の代理公開となっていますので、移管した時に自動でエックスサーバー名義の代理公開になります

確認のためにエックスサーバーの管理画面から「Whois初期値設定」を確認してみてください。

エックスサーバーアカウント管理ページへ

↓「Whois初期値設定」を確認
エックスサーバー移管時のWHOIS情報

Whois代理公開設定が「有効 弊社(Xserver Inc.)名義で代理公開する」になっていれば移管時に自動でエックスサーバー名義の代理公開になります

以上でムームードメインからエックスサーバーへの移管手続きは完了です。

■Xserverドメイン
https://www.xdomain.ne.jp/

コメント

  1. yoshi より:

    「ムームードメインからエックスサーバードメインへ移管する方法」難しいですけどなんとなくわかりました。

タイトルとURLをコピーしました