【PR】当サイトでは広告を掲載しています

【図解】HISモバイルから他社に転出する時に必要なMNP予約番号の取得の流れ

HISモバイルから他社に転出する時に必要なMNP予約番号の取得の流れ 格安SIM・格安スマホ

今回はHISモバイルのMNP予約番号の申し込み・取得方法について解説します。

HISモバイルから電話番号を引き継いで別の携帯会社に乗り換えする場合にはこのMNP予約番号が必要になります。

HISモバイルからおすすめの乗り換え先も紹介していきます。

HISモバイルの解約に手数料はかかる?

HISモバイルの解約など費用はかかりません。無料で解約できます。

ただし、料金は日割り計算されないので注意。

解約や転出した場合にSIMの返却は必要?

解約や転出で不要になったSIMの返却は不要です

HISモバイルのMNP予約番号取得の手順

「My HISモバイル」にログインします。

HISモバイルMNP予約番号取得の手順1

転出する電話番号を選択。

HISモバイルMNP予約番号取得の手順2

「MNP予約番号取得」を選択。

HISモバイルMNP予約番号取得の手順3

USIM NOを入力します。USIM NOはSIMカードに書かれているので確認してみてください。

HISモバイルMNP予約番号取得の手順5

アンケートに回答して「予約申し込み」。

HISモバイルMNP予約番号取得の手順4

これでMNP(携帯電話番号ポータビリティ)の予約番号取得の申し込みは完了です。

HISモバイルMNP予約番号取得の手順6

HISモバイルから予約番号と有効期限が送信されてきます。

HISモバイルMNP予約番号取得
※私の時はMNP予約番号の申し込みして5時間後でした。

これでHISモバイルのMNP予約番号の取得が完了です。

乗り換えるなら良質な回線のLINEMOがおすすめ

回線の繋がり安さやスピード、料金の安さを求めるなら「LINEMO」がおすすめです。

LINEMOプラン

LINEMOがおすすめの理由が以下です。

  • ソフトバンクの高品質な通信回線をそのまま利用できる
  • シンプルでコスパの良い料金プラン
  • LINEのトークも通話もデータ通信量を消費しない
  • 契約料0円、解約料0円、2年縛りなしでいつでも解約OK。

まず格安SIMで大事なのが「回線品質」です。

普通の格安SIM会社(MVNO)は大手会社(MNO)から回線を借りますが、回線が細いので利用者が増えるとすぐに混雑し、回線速度が落ちてつながらなくなります。

キャリアとMVNOの違い

一方LINEMOは大手キャリア(ソフトバンク)のMNO回線を使っているため、回線スピードも速くて安定してます

ソフトバンクのMNO回線を直接使っているので、回線の品質が非常に良く繋がりやすいです。

また、LINEのトーク、音声通話、ビデオ通話でデータ通信量を消費しない(ギガフリー)なので3GBの「ミニプラン」は子供やシニアの方にもおすすめ。

契約期間は決まってない(縛りはない)ので、いつ解約しても違約金などはかかりません。

LINEMOの申し込みからSIM到着までは1日!かなり早くてビックリしました。

↓申込みの翌日に利用説明書とSIMが到着
LINEMOのSIM到着2

SIMカードの切り離しやセット方法、LINEMOの開通やアプリの設定など1つ1つ利用説明書で説明されてますので難しいことはありません。

SIMカードを入れて設定をするだけだったので数分で開通できて非常に簡単でした。

LINEMOのSIM到着3

LINEMOで利用できる端末も多いので、対応端末なら今使っている端末そのままでSIMを入れ替えるだけで乗り換え完了します(データはそのまま残ります)。

LINEMOなら家計の黒字化がグッと楽になりますよ!

以上HISモバイルのMNP予約番号の申し込み方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました